せっかくのデートだから頭のてっぺんから足の先までしっかりこだわりたいけど、なかなか髪の毛が決まらない!と、いつも格闘している人もきっと多いんじゃないでしょうか。

ヘアアレンジに興味はあるけど不器用だから最低限のことしかできない、そんな悩みを持っている人もいるでしょう。

時間もかからず不器用さんでも簡単にできてカワイイ、そんなヘアアレンジがあれば知りたいですよね。


  1. いつものポニーテールをアレンジで可愛く
  2. 定番のくるりんぱはルーズ感を大切に
  3. ハーフアップ+三つ編みで清楚カワイイ
  4. 人にみてもらうことも大切

いつものポニーテールをアレンジで可愛く

ヘアアレンジの定番といえばポニーテールを思い浮かべることも多い思いでしょう。

後ろで揺れる髪の毛は男性ウケもよく、気になる男性へのアピールにも効果を発揮してくれます。

しかしこのポニーテール、実はかなりの種類があります。

例えばただ普通に後ろで纏めるだけではシンプルになってしまい、クールな印象こそあれどカワイイ印象はなかなかもてません。

しかし前髪の横の毛を少しだけ垂らし、コテで前髪と一緒にくるんと巻いてあげればそれだけでシンプル可愛いの出来上がりです。

コテに慣れるまではちょっとだけ大変かもしれませんが、慣れたらすぐにできるのでちょっと遊びを入れたいときにはぴったりです。

巻くときは前髪は内巻き、横の毛は縦方向に巻いてあげると可愛く仕上がります。

定番のくるりんぱはルーズ感を大切に

いまではヘアアレンジの定番となっている「くるりんぱ」ですが、なんだかしっかりまとまりすぎちゃって可愛くない、デートには向かなそうだと思うこともあるかもしれません。

そんなときはちょっとだけアレンジをしてみましょう。

ポイントは「ルーズ感」です。

例えばまず、髪の毛にウェーブをかけてベースを作っておきます。

そしてサイドとトップから襟足にかけて髪をすぱっと分けておきます。

3つに分かれている形ですね。

その分かれた両サイドを後頭部あたりで一つにまとめて結びくるりんぱ。

更にそれと襟足部分をまとめて結んでもう一度くるりんぱ。

ぎゅぎゅっと引っ張って締めたら少しずつ髪の毛を引き出し、ルーズ感を出す。

これだけです。

ウェーブによってふわっとなった髪の毛を引き出すことでルーズな仕上がりになります。

ショートヘアの場合はサイドを残してちっちゃなポニーテールを作り、サイドの髪をくるくるねじってポニーテールの辺りでピンで止めるとくるりんぱのような立体感を出すことができます。

この時後頭部あたりの髪を引き出してふわっとボリュームを出すことが大切です。

ハーフアップ+三つ編みで清楚カワイイ

ハーフアップといえば清楚で可愛いイメージを与えることができるヘアアレンジですね。

そんなハーフアップも三つ編みを加えてあげるだけで更にかわいくすることができます。

例えば両サイドの髪の毛をそれぞれ三つ編みしてから真ん中で纏めるといったように、三つ編みをヘアアクセのように使ってあげるのです。

この時ベースにウェーブをかけておくとよりガーリーになりますし、三つ編みの網目を引っ張ってルーズにすることでかっちり感がなくなり、優しい雰囲気になります。

ショートヘアの場合はくるりんぱを重ねるようにしてアレンジしてあげると簡単なのに凝ったヘアアレンジに見えるのでお勧めです。

人にみてもらうことも大切

アレンジしてみたけれど、なんだかあまりしっくりこなくてやめてしまったこともきっとありますよね。

そんなときには人にみてもらうのが良いでしょう。

当たり前ですが鏡越しに自分で見るのと、人から見えるものでは全く違います。

自分に対するイメージもあって恥ずかしいと感じることもありますから、人にみてもらうのが一番良いのです。

せっかくのアレンジを自分の中で閉じ込めてしまうのはもったいないので、思い切って外に出て見ることが大切です。

彼氏や気になる男性にいきなりみてもらうのはちょっとと思ったときには、お友達などに聞いてみるのも良いかもしれませんね。

簡単カワイイヘアアレンジをして、彼氏や気になるあの人をふりむかせましょう。