男ウケする髪型にするために何から始めてよいかわからない、
そんな悩みは多くの女性が持っているのではないでしょうか。

自分に似合う髪型は意外と自分では気づきにくいものですし、
ましてや男性から見たときに自分が可愛く見える髪型となると難しい印象があります。

男ウケする髪型になるためにはどうすればよいのかをご紹介します。

  1. 信頼できるスタイリストに任せてみる
  2. 艶感を保つ
  3. ヘルシーさを強調する
  4. カラーリングはメイクやファッションに合わせる

信頼できるスタイリストに任せてみる

特に決まったヘアサロンでカットをしていない人も多いと思いますが、
信頼できるヘアスタイリストに客観的な意見を求め、
お任せにしてみるのも一つの方法です。

できればスタイリストは男性の方が良いでしょう。

というのも、男性のスタイリストは男性目線でかわいくみえるスタイルを無条件で作ってくれます。

多くのスタイリストは可愛いスタイルを目指してスタイリングしてくれますので、
ヘアカタログを見ながらさり気なく男性が好きそうな髪型を探り、
その髪型にできるかどうかを相談してみましょう。

プロのスタイリストは一人一人に合わせたカラーやパーマを熟知していますので、
男ウケする髪型にしてもらえる可能性はかなり高いです。

艶感を保つ

これは、サロンだけでなく自分で行うことのできるものですが、
髪型だけでなく艶感を保つことは思った以上に重要です。

どんな髪型も髪に艶がないと魅力が半減してしまうからです。

具体的には毎日のトリートメントやドライヤーでしっかり乾かすなど、
地味ですが重要なプロセスを省かずに行うことで、
スタイリングもしやすくなりますし髪型も崩れにくくなります。

ヘルシーさを強調する

男性の多くはヘルシーな女性が好きです。

セクシーな女性が好きなイメージがありますが、
健康的な女性を嫌いな男性はほとんどいないといっても過言ではありません。

髪型で男ウケを意識するのであれば、
髪の毛の健康は外すことはできない条件ですので、
枝毛や切れ毛のケアも重要なポイントです。

先述した艶感も同じですが、
枝毛や切れ毛のない状態やそれの目立たない髪型作りが大切です。

髪の毛が巻いてあってもストレートでも、
切れ毛や枝毛があっては魅力が半減してしまいます。
毎日コテやアイロンを使うと髪の毛は傷みやすくなりますし、
すべての男性は艶のある髪の毛が好きと言っても過言ではありませんので、
アイロンを使う時には必ず熱から守ってくれるトリートメントを使いましょう。

ヘアアイロンを使う時にはあまりぐるぐると巻いて派手にするよりも、
ワンカール程度に抑えて艶を強調したヘルシーな髪型を心がけましょう。

何事も派手すぎるのは男ウケしません。

カラーリングはメイクやファッションに合わせる

カラーリングをしている女性が多いですが、
必ずしも染めなくてはならないわけではありません。

しかし、カラーリングをするとファッションに合わせやすくなりますし、
黒いよりも顔色が明るくなりますのでより若々しく見えるメリットがあります。

カラーリングした髪の毛は日々色が抜けていきますので、
すぐに明るくなりすぎてしまうのが欠点ですが、
最近は色をキープできるトリートメントなどもありますので、
上手に使って理想の色をキープしましょう。

一昔前の不良っぽい髪色になってしまわないように染めたカラーをいかにキープできるかも、
清潔感を左右する重要な点です。

髪型はショートでもボブでもロングでも、
ヘアスタイルと色のバランスがあっていることも重要です。

最近はあまり明るすぎる色は主流ではなく、
イルミナなスロウなど艶を重視した光を味方につけるカラーが人気です。

毛先は切りっぱなしが流行していますが、
あまり男ウケは良くありませんので、
ストレートの内巻きでワンカール、
前髪はあまり厚めに取りすぎないスタイルが良いでしょう。