保育士という職業は、女性がほとんどですからなかなか出会いが見つけられないと思います。

周りの友人は結婚ラッシュで、よく遊んでいた友人が家庭に入ってしまい、気がつけば自分だけ独身という人も多いのではないでしょうか。

子供が好きで早く結婚したいと思っていても、出会いがない。

今回はそんな保育士が結婚相手を見つける方法をご紹介させていただきます。

  1. 学生時代に男性と出会うチャンスがない
  2. 積極的になることが大事
  3. 教養が大切
  4. マッチングアプリを使う

学生時代に男性と出会うチャンスがない

保育士という職業は、家庭的で子供好き、優しいというイメージがあり男性からみると倍率が高いと思われるかもしれませんが、実際は保育士は男性との出会いが少なくなかなか結婚できない女性も少なくありません。

保育士になるには、短大や大学、専門学校などで保育士養成課程で所定の課程を修了する必要がありますが、そのほとんどの学生は女性です。

またいざ就職をしてみても女性の職場であるが故に職場内での恋愛もありませんし、たとえ彼氏ができたとしても園児の父兄に遭遇する可能性もあるため、公共の場を堂々と二人で手をつないで歩くこともなかなかできません。

そうなるとつきあってもこそこそとつきあう事態になり、交際が長続きしないというケースも少なくありません。

積極的になることが大事

とにかく出会いが少ない保育士という職業ですから、自分から積極的に合コンなどに参加して出会いの場を切り開くことが大事です。

合コンというと男に飢えている人のように思われるかもしれませんが、自分が男性からどのように見られているかを知るチャンスでもあり、何度も合コンに参加することで自分の魅力を高めていくことができます。

特に、保育園や幼稚園では子供に見られることはあっても、男性に見られることもありませんから、つい油断しがちです。

合コンに行けば自然と男性に見られますから、外見に気を配ることができます。

そのためには顔だけではなくスタイルも見直す必要があります。

どんなに顔をメイクできれいにしても、体型が崩れていると美しく見えませんし、体型が崩れると自分の期待服が着られなくなる場合もあります。

そのためにはある程度運動をしてスタイルをキープすることが大切です。

教養が大切

学生の合コンであれば見た目がきれいなだけでもてるかもしれませんが、結婚相手を捜すような合コンであれば、内面も磨く必要があります。

社会人であれば一般常識を心得ていないような女性は、男性からは恋愛対象として見られることもありませんし、もちろん結婚相手として見られることもありません。

男性から恋愛対象として見られるためには、常識を身につけることが大事です。

マッチングアプリを使う

合コンなどでもなかなか良い出会いがないという場合には、マッチングアプリがおすすめです。

ネットで出会いを探すのには抵抗があると思う人もいるかもしれませんが、無料で登録をすることができますし、どんな人が登録をしているかを見ることもできますから、自分の理想に近い男性を探すことができます。

もちろん、外見だけではなく年収や職業など複数の条件から絞ることもできますし、理想にあった男性を見つけることは非常に簡単です。

たくさんのマッチングサービスがありますが、中には会員数が600万人を超え、1ヶ月以内に60パーセントの人がカップルになり、カップルになってから44パーセントの人が1年以内に結婚というマッチングサービスもありますから、試しにのぞいてみるとよいでしょう。

保育士は子供好きでやさしく、将来を考えやすいなど男性からはとても好条件で人気の職業です。合コンやマッチングアプリ、友人の紹介などで幸せな人生のパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか。