KawamurayukaIMGL0373 TP V

大学生になったときに、
彼氏が欲しいって思う人は大勢いると思います。

10代の頃のような、
いわゆる恋に恋するような時期は卒業して、
本格的に恋愛をする為に,
心は準備を始めているのです。
Fukidashi

周りの友達はみんな彼氏がいていいな
誰か素敵な人はいないかな


こういった悩みから焦ってしまう人が多いですが,
彼氏が欲しいと思うあまりに焦ってはいけません。

大学生になると、
子供と大人の境界線という,
難しい年代になります。
合コンなどでお酒を勧められたり、
素敵な先輩に誘われたり、
誘惑がたくさんあります。

そんなときには、
注意をしなくてはいけないタイプが必ずいます。

まずは冷静に、
注意しなくてはいけないタイプを見極めて、
素晴らしい彼氏を見つけてください。

  1. やたらと飲み会に誘ってくる人
  2. 周囲の評判があまりにも良い人
  3. 話題が自分中心という人
  4. まとめ


やたらと飲み会に誘ってくる人

もちろんこれは論外だと思いますよね。
いくらお酒が飲める二十歳を過ぎたからといって、
やたらと飲み会や合コンに誘ってくる男性は、
本気で付き合いたいと思っている訳ではありません。

はっきり言ってしまうと、
遊び相手を探しているだけなのです。

相手が先輩だから断れないという人も,
中にはいると思いますが、
傷付いてからでは遅いのです。

そういうときは、
出来るだけはっきりは言わず、
「門限が厳しい」とか、
「友人との約束がある」とうまく誤魔化しましょう。

YUKA7541 dakdkis TP V


それでもなかなか引き下がらない相手の時には、

「親に許可をとって欲しい」

と携帯を渡してみましょう。
相手はすぐに引き下がります。

大学生活で素敵な彼氏を作ろうと思うなら、
安易に誘いには乗らない事です。

周囲の評判があまりにも良い人

あまりにも評判が良いという人は,
注意しなくてはならないかもしれません。

もちろん、個人差はあると思いますが、
誰にでも愛想が良いという人は、
二人っきりになると豹変する可能性があります。

人間というのは、
欠点があるから良いのです。

全く欠点が見付からないような,
評判の良い人というのは、
どこか裏があると思った方が良いでしょう。

確かめる方法というのは難しいとは思いますが、
男性に対する態度や,
女性に対する態度が,
あまりにも違う人は気を付けましょう。

話題が自分中心という人

会話をしていると,
違和感を感じるという人がたまにいます。

そういう人の特徴としては、
会話が必ず自分中心だという事です。

こう言う人は、
もしお付き合いすることになったとしたら、
かなり我慢を強いられる可能性があります。

YUKA160113240I9A4125 TP V


話題が自分中心という人は、
自分勝手で、
そもそも恋愛自体向かないタイプです。

いくら外見がタイプだからといって、
彼氏にするのはやめた方が良いでしょう。

まとめ

大学生になると、
自分が少し大人になった気がするものです。

お酒も飲めるようになり、
服装やメイクもどんどん大人っぽくなるので、
嫌でも男性の視線を意識すると思います。

まるで、少女マンガかドラマのような,
運命的な出会いを,
期待している人もいると思うのですが、
理想と現実は違います。

本気で彼氏を作りたいと思うなら、
好きになった人を,
冷静に見つめる事を心掛けてください。

簡単な方法としては、
自分が友人だったら,
その人を誰かに勧めるかどうかだという事です。

もし友人として、
誰かにその人をお勧めしたいと思ったら、
それは本当に心が動いているという事です。

逆に、誰にもお勧めしたくないと思うのなら、
それはその人が,
あまり素晴らしい人ではないという事です。

いつも第三者になったつもりを,
忘れないでください。

大学生活は永遠ではありません。

限られた期間の中で出会った人が、
もしかしたらこれから先の人生も,
共に歩む事になるかもしれない,
という事を忘れてはなりません。

本当に自分の事を好きでいてくれる人と、
素敵な恋愛が出来るように、
焦らずに彼氏を探しましょう。

きっと、あなたの事を,
一番に考えてくれる人と出会う事が出来ると思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク